去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込んだ時には自分より大きな物を見てチンケな自分を吹き飛ばすのさ
2005年12月05日 (月) | 編集 |
というわけで第二段は無事怪我も無く終了。
行き先は龍泉洞でございました。
鍾乳洞の壮大さに自分のちっぽけさを改めて実感し、
地底湖のアホかと思うほど透き通った水質に心を癒され、
蝙蝠さんとの遭遇に心ときめき…。

何より

道の駅のビールと揚げ餃子の組み合わせといったら!!!!!

何かが漏れそうなくらい最高だった。
魂とかエクトプラズムとか尿とかなんかそんなんが。

行き帰りの運転をしてくれたさりぃちゃんには感謝してもしきれない。
ガソリン代などいくらでも出すわ。
…とか言っといて見事に渡すのを忘れた罠。
火曜辺りに適当な方に渡すので受け取ってくだせい。

その後はタマと大通りで二人で呑む。
ビヤーと日本酒と焼酎を呑みながら会話をする姿はどうみてもおっさんのそれだったらしい。
さらにとある方のいる店に行き、まだまだ呑む。
その方も途中で合流し、ウダる。
そうしてるうちにタマが終電を逃したのだが、
ちょうどバイト終わりのまっしゅさんに来てもらい事無きを得る。
多少ダベった後、解散。

ラーメンを喰うために深夜までやってる店に行く。
ネギラーメンを啜っているとどこかで見た人が席一つ挟んでお隣に。
見ればバイト先の常連の方であった。
偶然会ったのと互いに競馬をやっている事で会話が弾み、
暫くの間競馬談義に花を咲かせる。
明らかに年下の俺に常に敬語を使うなど、
怖げな見た目とは裏腹に非常にお優しい方であった。
単に俺が老けて見えただけかも知らんが。

総合すると非常に素晴らしい一日となりまんた。
そして今日口にしたものはすべて大変おいしゅうございました。
またどっかいけりゃいいっすね。

あと、一日を通しているうちに、

「心にはいつも少しの余裕とユーモアが必要だ」

と言う考えに至った。
これ、結構大事よ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ちょうど今NHKの鍾乳洞特集見てますよ。
すごっ!!
その節はわたしの思い出作りに付き合って頂いてありがとうございました。
そつない運転でほんと申し訳ないです(^_^;)

じんさんオンステージまた見たいですね♪
2005/12/18(日) 18:44:14 | URL | さりぃ #-[ 編集]
俺はまた酩酊の迷宮をさまよってます。

俺がいい思い出の一端を担えたのなら幸せな事この上ないよね。

また「勝手に」が動き出すことはあるのか?
2005/12/19(月) 02:25:15 | URL | じ○ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。