去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@高松宮記念2009
2009年03月31日 (火) | 編集 |
はいどーも、マグレとは言え万馬券を取った男です。
冒頭ぐらいこういう事を言わせて下さい、どうせまた暫くは当たらなくなるんだから。
ていうかそもそも買えなくなるんだから。

僕はどちらかと言うと例年の傾向みたいなのを重視する人間なので、
毎回JRAの公式HPとか、火曜日のサンスポに載ってるデータとかを参考にするんですよ。
レース当日に買う新聞も、データとか載ってるヤツを買いますからね。
主にサンスポか東スポです。
んで今回も公式HPのデータを見て予習していたら、その中に番外編として

『サンデーサイレンスの血統には要注意』

的な事が書かれていまして。
表が掲載されていたんですが、確かにほぼ毎年サンデーの子供またはその血統の馬が好走しているんですよ。
なるほど、これは押さえておかんといかんな、と思いまして。
ただ、いざ当日になって買う段階になるともうわかんね、と。
どいつもこいつも不安材料もあれば好材料もあって、もうどうしようもないんですよ。
結局、最終的には「混戦の時ほどシンプルに考えるべき」という誰かの言葉を思い出し、
ベタだなと思いながらもスリープレスナイトを軸にして三連複で買ったんですよ。
まあ余程の事が無い限りは三着内には入るだろう、と思いましてね。

問題は相手。軸馬以上に取捨選択で泥沼に嵌りそうになりまして。てか嵌りまして。
迷った挙げ句にね、まあ割愛しますが七頭選びまして。
それが締め切り20分前。
んで買おうと思ったんですが、ふとした考えがよぎりまして。
「暫く買わないから、もう一頭増やしてちょっと多額になってもいいんじゃね?」と。
そしてその時に迷いつつも追加したのが、先ほど言ったサンデーの子供である2番のソルジャーズソングです。
これが結果的に大正解だったわけです。ラッキーでした。つまりはマグレ。

ちなみに35000円当たった時のリアクションですが、
漫画などでよくある「イヤッホオオオオオオオオウ!!!!!!」みたいなものではありませんでした。
「『近くの駄菓子屋で万引きしてこないと仲間に入れてやんねえ』と言われ、
間違った勇気を振り絞って10円のガムをポッケに入れて店から出て、一目散に駆け出した時の少年の顔」
をしながら、目が泳ぎまくりつつ呼吸がうまくできない感じになります。
つまりは不審極まりない人になります。

それにしても、これで暫く馬券は買えないのかと思うと残念ですね。
仙台に馬券場さえあれば…。
まあ松っちゃんに現金書留でお金を送って頼む可能性もありますが。
なんにせよ、またいつかお会いしましょう。

次回は未定。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
@高松宮記念2009はいどーも、マグレとは言え万馬券を取った男です。 冒頭ぐらいこういう事を言わせて下さい、どうせまた暫くは当たらなくなるんだから。 ていうかそもそも買えなくなるんだから。 僕はどちらかと言うと例年の傾向みたいなのを重視する人間なので、 ...(続?...
2009/03/31(火) 21:05:51 | ニュースブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。