去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@フェブラリーS2007
2007年02月19日 (月) | 編集 |
どうも、オレハマッテルゼとトーセンシャナオーが出走した意味が未だにわかりません、jin@です。
オーナーの気まぐれかどうかは知らんけど、
適距離じゃないレースを走らせたり芝(ダート)路線で活躍してた馬を、
無理矢理別路線で走らせるのは馬が可愛そうだと思います。
競馬を知らんなら現場に口を出すな、と。
調教師が試したかった、という例もありますがそれもどうなのか。
せめて調教の時に試してみてから、とかさぁ。
んだよ一年ぶりのダートって。
んだよ初ダートがG1って。
さ、偉そうな口を叩くのはこの辺にしておいて、2007年一発目の競馬ですよ。
配当が安かれ多かれ、ここを獲るのは今後に大きな影響を及ぼすわけです。
主にモチベーションに。

結論から言うと、勝ちました。大勝でした。
いつもどおり2000円賭けなわけですが、
三連複が的中しまんた。
実力のわりに人気がイマイチな馬が三着に突っ込んできたため。

今年一発目の競馬で万馬券でございましたよーほほほ。

幸先が非常によろしいですね。
でもここで調子に乗らんのが僕です。
調子こいて勝負資金を増やしたりすると…な事になるので。
今後も1レース2000円は継続します。
限られた資金(しかも少ない)だからこそ取捨選択が楽しいんですよ。ええ。

さて、こっからは馬名も交えて感想など書くので、
興味のない人は今日はここでサヨウナラです。

次回は一月ほど開いて、高松宮記念。



勝ったからって誰にも何にも奢りませんよ?
念のため。
しかしダイヤはもうダメなのかも、ですね。
武豊をして「負けた理由がわからない…」と言わしめましたからね。
もちろん今後の巻き返しにも期待してますが。

ミツオーはスタートが珍しく良いと思ったら14着でした。
やっぱ最初の芝がもう本当にどうしようもないんでしょうかね。
以降、中央に出てきたら消さざるを得ないでしょう。
地方競馬では間違いなく買うでしょうけど。

トウコンは…今のところ前走はフロックだったのではと個人的に思ってます。
追い込み脚質ってのは展開に助けられないとハマりませんからねえ。
それでも35秒1の鬼脚がまた炸裂する瞬間を期待してる僕がいます。
追い込みか逃げが好きなんですよね。

一着バッカスは流石勝負師アンカツといったところでしょうか。
見事な勝ちっぷりでした。
まあでもカネヒキリを同じ東京マイルで負かした事もある馬ですから。

二着ブルコンは最後よく追い込みましたけどねえ。
どうやら東京競馬場は内へ内へと走りたがる悪癖が出るようで合わないみたいですね。
陣営としては大いに凹むところでしょう。

三着ビッググラスなんですが、父エルコンドルパサーにありがとうと言いたいです。
思えば去年の菊花賞、JCダート、そしてこのレースと、
全てエルコンの産駒を買い続けたから取れたようなモンなんです。
それだけにもうこの世にいないことが本当に悔やまれます。
いつか墓参りに行きたいです。
偉大なる凱旋門賞二着馬に敬意を表して。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。