去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@スプリンターズS2006+凱旋門賞観戦記
2006年10月04日 (水) | 編集 |
秋競馬初戦です。
勢いをつける為にも落とすわけにはいかなかったんです。
データでは頗るカタイレースなんです。

…。

二着メイショウボーラーはまあいいとしよう。
三着タガノバスティーユなぞ誰が買ってるってんだボケがあああああああ

すいません取り乱しました。
「ディープがフランスに行ってるから、パリの『バスティーユ牢獄』とかけて(以下略」
ってな人しか買ってないと思いますよ僕わ。
最低人気馬だしさ。
ダイタクヤマトの再来かオマエは。

まあ後で知ったんですが、
メイショウボーラーもタガノバスティーユも中山芝はかなり強いんですよね。
次から中山走る事あるなら狙ってみようかしら。
一着テイクオーバーターゲットは流石、というしかない強さでした。
デュランダルやアドマイヤマックスといった名馬たちがゴッソリいなくなってから、
日本のスプリント界が蹂躙されている感がありますね。
何とか来年こそは一矢報いてほしいものです。

というわけで、初戦は完敗でした。
二戦目、10.9『マイルCS南部杯』ではなんとしてでも的中させたいものです。
馬単でビタッと決めたいなあ。
というわけで続きは『凱旋門賞観戦記』です。

スプリンターズSで秋競馬の非常に厳しい洗礼を受けた僕・監督・エレウテの三人は、
半ば自棄気味に『炎の三連単男・Kの家で酒飲みながら凱旋門賞見ようぜ』計画をブチ上げる。
酒とツマミを買い、××××によって食料を確保し、一路Kの家に。
エレウテはここで一旦帰宅。

Kの家に着いたのがなんやかんやで18時過ぎ。
Kがメインレースの結果に「もう馬券取れる気がしねー」とやさぐれる。
エレウテが合流するまで漫画を読んだりゲームしたりウダウダしたりする。
19時半過ぎ、無事に合流。
今日のレースに対し「ふざけんなバカヤロー」的な発言と、
ディープに対する期待をごっちゃにしつつも、
呑み始める。
そこからは暫く競馬トークやPS2のG1ジョッキーや、
エレウテが持ってきた細かすぎて伝わらないモノマネのビデオを見てまったりする。

途中かなりおねむになりつつもこらえていると、
0時前に誰からともなく提案が。
『凱旋門賞どの馬が勝つか賭けようぜ』
無論乗らないわけがなく、
僕と監督がディープ、エレウテがプライド、Kが…忘れた。
まあとりあえず賭けが成立したのでよしとする事に。

テレビをつけるとそこはロンシャン競馬場。
アナウンサーの態度にイラッとしつつも、
発走の瞬間を今か今かと待ち続ける。
そして、時は満ちた。

今まで一番良いのでは?と思うようなスタート。
前々での競馬に戸惑いつつも、
淡々とレースは進んでいく。
武騎手がディープをうまく徐々に外へと移動させる。
良い位置につけ、いよいよ直線へ。
残り300を切り、いよいよディープが飛…。
飛…?
飛ばない…?
日本で見慣れているあの末脚が出ないのだ。
一瞬先頭に立ったが、競馬を少しでもやっている人間ならすぐわかっただろう。
「これは差される」と。
悲しいかなこの予感は的中し、
全くの伏兵であるレールリンク、そしてプライドの二頭に差されてしまい、ディープは三着に。
釈然としないムードが部屋を支配した。
とりあえず酒を注ぎ、残念会を開く事に。
G1ジョッキーでディープを勝たせようとするも、
やはり3着になりやきもきする。
やがて、疲れて、眠る。

何故敗れてしまったのかはいろんな雑誌や新聞で散々語られているので
語らない事にする。
ディープでさえそう簡単に通用しない。
これが世界レベルの壁なのだろう。
もし来年も出るのならば、その時こそは勝ちをもぎ取って欲しいものである。
そして出来るならば、その場所に居合わせたいものだ。
ディープ、お疲れ様。

最後に。
あのアナウンサーは最悪だった。
あのタイミングでインタビューすんなよ。
そりゃ武も切れるっつー話だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
安眠棒のりんごちゃんのとことか歌いたくなったからからおけいこー?
2006/10/05(木) 14:10:43 | URL | ますん #-[ 編集]
是非行きたいね。
接客に支障が出るくらい行きたいね。
2006/10/05(木) 18:50:36 | URL | じん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。