去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺と貴様はKANKEI無い
2005年09月30日 (金) | 編集 |
俺が使用している英作文の問題集に

こんな問題があった。

「賢人に言わせれば、愚人だけが恋に急いでしまうらしい」

“Wise man say that only fools rush into love.”

この英文を見た時、

ZAZEN BOYSの『半透明少女関係』という曲を思い出した。

誰かと繋がりを持たないと生きていけないという少女は、

次々と男を鞍替えして関係欲求を満たそうとするのだが、

それでも満たされないそれを抱えながら今日も夕暮れの街で交渉する。

そんな感じの歌詞である(違うべという方、ご指摘下さい)。

人は、確かに誰かと繋がりを持たないと生きてはいけない。

が、果たしてその繋がりとは肉体的なものなのか、それとも精神的なものなのか?

そこは個人個人で違うんだろうけど。

でもまあ、俺は「肉体的な繋がりが無きゃ生きていけない」って人を見てみたいね。

そんなに KANKEI 持ちたい ですか?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。