去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@朝日杯フューチュリティステークス2008
2008年12月27日 (土) | 編集 |
正直一週間も経てば今更感が漂いますが、
買いに行ったことは行ったので、一応書き残しておこうと思います。
やる気のなさがにじみ出てますね。

もうね、当たらないと正直モチベーションも下がるわけですよ。
今回は軸馬の選択を間違えたのが全てでした。
もしくは黙ってBOXで買っとけばよかった。
セイウンワンダー、フィフスペトル、ブレイクランアウトの上位三頭は外せないとして、
四着ホッコータキオン、五着ピースピースは完全にノーマークでした。
特にホッコータキオンは大外からよく四着まで来ましたね。
正直ビビリました。
ま、軸馬にしたシェーンヴァルトが七着だったのでもうどうでもいいんですが。
やっぱ若手は信用ならん。というか僕の目が信用ならん。

他には、よせばいいのに阪神カップとか買ってみたんですけどね。
マルカフェニックス空気読めや、と。
ていうか監督があまりにもレッツゴーキリシマ押してたんで、
その予想にのっかってみたのが良くなかった。
いや、そもそも僕の軸にしたエイシンドーバーが15着て。
ファリダットを軸にしとけば間違いないレースでしたね。
万券逃しましたね。ガッカリです。

そして明けて今日の土曜日、有馬記念には一日早いですが、競馬場に行ってきます。
何故ならラジオNIKKEI杯と中山大障害があるからです。DEATH。
前者はね、前予想だと軸馬が不動なんですよ。
小遣い稼ぎの臭いがプンプンしてきますよね。
まあこう思って買いに行ったレースは、当たった例が思い出せないくらい無いんですけどね。
そして後者は年末の風物詩その一、と言う事で。
ちなみにその二は有馬記念、その三は東京大章典です。
コレを見ないと年が越せないんですよ、僕は。

しっかし今日のは行ってから考えるとして、有馬マジでどうしようかな。
マツリダもダイワもそれぞれ不安要素があるんですよねえ。
かといってサムソンが勝つのは考えづらいし、
スクリーンヒーローも軸にするまでの信頼はおけないんですよ。
内枠からだとカワカミ一択ですかねえ。
エアジパングもフローテーションも2500は正直短いのではないかと。
エアシェイディとドリームジャーニーは逆に長い印象がありますし、
あとはアサクサが不気味、といったところですかね。
我ながらまとまりがないなぁ。
ベンチャーナイン、コスモバルク、アドマイヤモナークが来たら残念でしたという事で。
スポンサーサイト
ちょっと前と比べて思考や嗜好が変わってきたのは少なからず年を喰ったせいですかね。
2008年12月21日 (日) | 編集 |
ジャパニーズスーパースターシーザリオー アッー

特にこれといった意味はありません。
特にこれといった動きもないままに今年を終えそうです。
んで4月までの間、また例のファミマでバイトさせてもらってます。
ただし、夜勤ではなく昼~夕方の間ですが。
何と言うか、ある意味夜よりもキツイやもしれません。
ウチで結構だるいくらいなのだから、大通りの辺りは想像を絶するのでしょうな。

ちなみに夜勤じゃない理由は、何となく郵便局のバイトをしてみたかったからです。
年賀状の区分。しかも夜の。バイト代安いけど。
僕のシフトは22日から年明けまでなので、それが終わったらまたファミマで夜勤でもしますかね。
何と言うか、離れてみて初めてわかるもんで、アレはアレで嫌ではなかったな、と。
まあ続けるうちにまた不満とか出るんでしょうけどね。
それはそれでいいんでしょうね、きっと。
少なくとも、家でずっとゴロゴロしてるよりは楽しいです。
アレ?なにこの穏やかな文章、僕じゃなくね?

そして何より違和感を覚えている事が。
去年やその前の今頃と言えば…

『んだよ何がクリスマスだチクショーお前らただ単にこういうイベントにかこつけてひっつきあってまぐわいたいだけだろうがバカヤロー世界中のカップル皆別れろシネとは言わんが恥ずかしい病気にでもかかりやがれチックショーああスイマセン僕ビール…いや梅酒をロックでええとなんだっけああそうそうカブトムシ・シネ!』

なんてウダってるのが関の山だったんですが、
今年は今のところそういう感情はないですね。
色々な人と何度かお酒を呑んだりもしましたが、
こういう事を一言も言わなくなりました。
せいぜい『ゴムに穴開いてないか確かめとけや』『安全日の計算間違うなや』ぐらいの感情しかわきませんから。
もしくは『頼むから不幸な子供だけは作ってくれるな』ぐらいですかね。
一番不幸を被るのは子供だ、という事を肝に銘じてから家族計画を立てて下さい。
子供が出来た事を告げたら、スナック菓子を食べるような感覚で「堕ろせばいいじゃーん」とかいうヤツは、はっきり言って色々と狂ってますね。
生殖器捥ぎ取るか、焼き鏝当てて使い物にならないぐらいの事をしたほうがいいと思いますよ。
オイどこの過激派コメンテーターですか、僕は。

最近ね、ニュースのドキュメントを見るとね、何と言うか絶望感に苛まれるんですよね。
この先はどうなっちゃうんだろうとか、この人たちはどうなっちゃうんだろうとか。
うまく説明できませんが、誰も彼も足元一枚の薄氷が砕ければ、
ニュースや週刊誌に「不幸な人」として出る側になってしまうのかな、と。
「向こう側」にいる人たちは、何かが変わっていたら自分だったかもしれないのかな、と。
何となくやるせなくなるんですよね。
まあ、こういうことは考えてもどうしようもないんですけどね。

何となく暗い思考ばかりに見えますが、まあ総じて見れば元気です。
なので皆さんも残り少ない今年を楽しく過ごしましょう。
僕のように恋人がいない人もね。
いや、別にそこは関係ないけどね。
ホントだよ?
@阪神ジュベナイルフィリーズ2008とその他色々
2008年12月21日 (日) | 編集 |
ブエナビスタが勝ったそうですが正直当日行ってないので、
正直そんなに感想も無いと言うのが本音です。
っていうか、こんな堅く納まるとは思ってなかったというのが本音です。
何となく荒れるイメージがあったんですが。
抜きん出てる馬もいないという話でしたし。
まあおめでとうと言っときますか。

なんだろう、本当書くことないや。
デムーロ騎乗のルシュクルが来なくて本当に良かったとか、
メイショウボナール期待してたけど切って正解だったなとか、
イナズマアマリリス来て欲しかったなとか、
まあそんな感じです。
二歳戦には正直興味ナッシングです。

なので明けて今日の朝日杯もあんまり興味ないです。
バッチリ競馬場に買いに行ってしかも叫びながら見るけど。
今の所はデータから見ると、

1番ミッキーパンプキン
2番シェーンヴァルト
3番セイウンワンダー
5番ブレイクランアウト
11番フィフスペトル
12番ゲットフルマークス
15番ホッコータキオン

辺りが買い目になりそうなんですが、
外枠が超不利な事を考えると15番は消していいような気もします。
まだわからんけど。
@ステイヤーズS&鳴尾記念&ジャパンカップダート2008
2008年12月10日 (水) | 編集 |
久しぶりに更新しても競馬の話、ソレが僕の。
しかも監督も松っちゃんもいないから土曜日に一人で行ってきました。
雪のチラつく中。
カブで。
ときおりおっさんの怒号が響くアノ場所へ。


まずはステイヤーズS。
一着エアジパングはね、まああるだろうと思ってました。
二着フローテーションもまあ特に。強いて言えばオマエ一着来なきゃダメだろとは言いたいですが。
でもね、三着トウカイエリートなんてサンスポの水戸さんだか佐藤さんだかしか買えませんよ。マジで。
僕の軸にしたナイアガラは15着とどうみても距離長すぎです本当に(ry
イチオシにしてたマキハタサイボーグも6着と振るわず。衰えでしょうかね?
しかし長距離レースは何かこうワクワクしていいですね。


続いて鳴尾記念。
だから一着サクラメガワンダー。何の文句も無いです。来年はG1で勝ち負けになればなお文句無しです。
二着ナムラマーズ。同上。
だから三着ドリームガードナーなぞ誰が買えるんだと。まあ岩田が乗ってるから、ぐらいでしょ。買う理由なんてさ。
こちとらそっちよりもキャプテンベガとかノットアローンとかスウィフトカレントとか押してたのに、
もう全部パーだよ。まあ大した額賭けてないけど。
やっぱあんま知らんレースは買うもんじゃないかね。
まあ多分今後も買うけど。


ラスト、ジャパンカップダート。
日曜日は再び某ファミマの日勤として働いていたのでいけませんでした。
なので前日に買って来たのですが、見事に的中しましたよヒャッホウ。
当初はサクセス・ヴァーミリアンの二頭軸三連複で堅いと見てたんですが、
過去のデータを見た瞬間にとても嫌な予感がしたんですよ。
何と言うか、「堅く納まってなくてしかも変な馬が突っ込んでくる」というイメージが出てきまして。
スターキングマンしかり、アロンダイトしかり。
なので、「1番人気は割と裏切らない」データを信じてヴァーミリアン流しを実行しました。
良かったです。

レース映像今見ましたが、コレは熱いレースでしたね。
先頭三頭の足は流石と言うか何と言うか。
やはりトウコンの決め手ある末脚は嵌れば破壊力ありますねえ。
ヴァーミリアンは道中でもう少し前に行ればわからんかったかもですね。
サクセスブロッケンは逆に道中でもう少し自重しとけばよかったのに。
まあ何にせよアレですな、カジノ、サクセス、フリオーソの若手はもう少し頑張れと。
掲示板は6歳と8歳(ブルーコンコルド)で独占て言うのはねえ。
来年以降は頑張ってほしいものです。もしくは東京大章典で。


二歳戦線は正直あんまり興味が無いと言うか当たる気がしないので、
二週間ほどお休みしようかなと。
有馬記念の為に溜め込んどこうかな。
そんな感じ。
@ジャパンカップ2008
2008年12月01日 (月) | 編集 |
ちょっwwwwwおまwwwwwスクリーンヒーローwwwwwwマジかwwww



ゴールした瞬間の偽らざる本心です。
何かもう笑えた。そしてその後すぐに膝から崩れた。
ショックすぎた。

いやいやいや、もう本当参りました。
例年比較的堅く収まるはずなんですよ、ジャパンカップは。
そう思った矢先のこの仕打ちですよ。
まあスクリーンヒーローさえ抑えとけば間違いなく取れるレースだったんですが、
問題は「何故僕は彼を切ったか」この一点に尽きます。

まず第一に、アルゼンチン共和国杯(以下AK)から参戦して勝った馬が(たしか)いなかったんです。
若干うろ覚えではありますが、コレは意外と無視できないものがありますので。
第二に、そのAKでの斤量が53kgだった事。
このレースでは暮れに香港行きが期待されているジャガーメイル(56kg)、
勝ち運が無いものの相当の実力馬であるアルナスライン(58kg)を抑えての一着だったとは言え、
力があるのはわかるがこのハンデ差じゃあねぇ、と思ったんです。
完全に節穴の目です。穴野郎です。僕が。
最後に、『JCは荒れない、いや荒れて欲しくない』と思い込んでいた事ですかね。
松っちゃんが「データってのはいつか覆るもんだ」的な事を言ってたのをもう少し考えてれば…。
いやでも買えないや、コレは。
長々と書きましたがどうみてもただの言い訳です本当にありがとうございました。

2着ディープスカイについてはですね、漸くですが認識を改める事にしました。
今年の全体のレベルは知らんけど、少なくともこの馬は強いという事を。
まあそれは五着のオウケンブルースリにも言えますが。
次走からはキッチリチェックしていきたいと思いますよ。

三着ウオッカはやはり若干距離長いですかね。
しかし軸にするには安定感ありますねーこの子。
このレースでは苦戦傾向がある牝馬で三着はかなり立派かと。
有馬は出て欲しいですが、個人的には休養してもいいかと。
ていうかダイワスカーレットもっとレース出ろよと言いたいです。

そして四着マツリダゴッホ。ほぼ確実に有馬で一番人気になるでしょう。
苦手な東京コース、左回りでありながらのウオッカにアタマ差で四着なのだから、
得意の中山、右回りならもうアホみたいに走るでしょうよ。
下手すりゃ有馬二連覇も十分ありえると思ってます。

石橋守騎手と組んでのサムソンは6着でした。期待していただけに残念。
とあるサイトで見た誰かの一言が目に焼きついて離れません。

「サムソンはロブロイの末期とだぶって見える」

勿論そうあってほしくはないのですが…。さて、どうなるか。

来週こそとるぞちくしょおおおおおおおおお次回はジャパンカップダート。
ヴァーミリアンとサクセスブロッケンの二頭軸で堅いとは思うんですが。
まさかのブルコン?トウコン?ユビキタス?キクノサリーレ?フリオーソ?

伏兵、現れるんですかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。