去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@JBCスプリント&JBCクラシック2008
2008年11月06日 (木) | 編集 |
まずはスプリントから。

もうね、参りましたよ。ブルーコンコルドにすっかり騙された。
いや、僕が勝手に信じただけなんですけどね。
信じた馬がこけたらね、それはもう僕の目が節穴だったと言うことで文句はありませんよ。
初コースの園田が合わなかったのか、それとも久しぶりの1400mに戸惑ったのか、
或いはその両方だったのか。
いずれにせよ、4着という不本意な結果に終わってしまいました。

勝ったバンブーエールは本物ですね。
知らんオッサンが「あーりゃ、本物だわ!やられた!」って叫んでたから間違いないかと。
二着のスマートファルコンもね、まあわかりますよ。
三歳ダート馬の中ではまあ力がある方だとは認識してましたから。
ただ、三着の『園田の鬼』アルドラゴンはやられましたね。
前日に監督とガオさんの三人で酒を呑んだ時に言ってた(ような気がする)んですけどね。
まさかの三着でした。
後は特に無いです。

続いてクラシック。

ヴァーミリアンは恐ろしかです。
『ドバイ帰りの馬は信用ならん』という格言じみた事をよく監督と話してるんですが、
今回はそれが見事に裏切られた形になりましたね。
強かった。
二着サクセスブロッケンも「おお!?」と思う所までは行ったんですけどね。
でもこの馬も本当に強い。順調に行けば来年あたりには並ぶ者が居なくなってるのでは?
このリベンジにも期待したいところです。

(僕らの中での)番狂わせは、三着メイショウトウコンでした。
フリオーソがもう少し粘りきれていれば、だったんですけどね。
確かに力の或る馬ではあるんですよ。
ただ、追い込みと言う脚質+前残りになりやすい園田ではちょっと買えなかったんです。
フィールドルージュやボンネビルレコードの方が気になって仕方が無かったんです。
ごめんなさいとしか言えないんです。

そして何故二本立てなのにこんなに短く収めるか?
この日は監督も僕も激しい二日酔いに見舞われたので、あまり細かく覚えてないんですよ。
ウチの近くのいつもの居酒屋でしこたま飲んだあと、
止せばいいのに久々にカラオケなどいっちまいましたからね。しかも酒を買い込んで。中学生か。
そりゃノドもガラガラになりますよ。
中森明菜歌ってキン肉マン歌ってジッタリンジン歌えばガラガラのガラッガラになりますよ。
一部歌えてないのもありますよ。
次回は呑み過ぎないようにします。痩せんといかんし。

一週お休みで、次はエリザベス女王杯。
アルゼンチン共和国杯も気になってはいますが。
スポンサーサイト
@天皇賞・秋2008
2008年11月06日 (木) | 編集 |
見ごたえありましたね!!!!!
ダンジネスさんの話だとようつべで見れるとか見れないとからしいので、
見てない人はすぐ見て下さい。お願いだから。ホントに。

豪華メンバーで争われたレースは実に素晴らしいものでした。
ダイワスカーレットもケガそして休養明けでよくあんな走り出来ますよね。
それをハナ差で刺したウオッカも凄い。
来年も現役を続けるそうで、嬉しい限りです。
牝馬のワンツーフィニッシュは実に50年ぶりだそうですよ。
さらに、宝塚記念より以前の長期休み明けから連対したのは本当に記憶にございません。
調べればいるかもしれないけど。

ディープスカイは惜しかったですけどね、ちょっとこの女傑二頭に挟まれちゃ気圧されますな。
まあNHKマイル、ダービーをとった実力はフロックじゃないという事でしょうな。期待できそうです。
カンパニーもエアシェイディも7歳馬なのによくぞあそこまで走った。
やはりシェイディはG1では買えないですかね。ワンパンチ足りないんだよなあ。
アサクサキングスは距離短いか?ちょっと不本意な結果でした。
ドリームジャーニーやアドマイヤフジにも期待したんですがね。残念です。
ポップロックに関してはもう何も触れない方向で行きたいと思います。

というわけでね、今年の第138回天皇賞・秋は、今のところ2008年のベストレースだと思います。
久しぶりに鳥肌立ったもの。高額当選したわけでもないのに。
そりゃ実況の人も「皆さんは、どちらだと思いますか!?」って叫ぶよ。しょうがない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。