去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカップルやちょっとおかしな未成年やチンピラなどには、なるべく関わらないようにするのが長生きのコツだそうです。とりあえず謝っとけば無問題とか。
2008年01月16日 (水) | 編集 |
二つほど実際にあったお話を。


深夜のコンビニにて。
肉まんを注文している間、ずうっと抱き合ってるカップルを見ました。
まるで自分たちが映画やドラマの主人公であるかの如く。

「もう絶対に離さないよ、裕美…」
「嬉しい…。アキラ、あたし、今本当に幸せよ…」

みたいな感じで(誰だよ)。一切誇張なしです。
しかも会計の時に、普通に「○○円ある?」みたいに出せばいいのに、その時の男の発言。

「二人のチカラを、合わせようぜ!」

あ、スーパーロボット大戦もしくはGガンダムだ、と。
帰った後に独りで腹抱えて笑ってました。
しかし『バカップル』って存在するんですね。
痴女と一緒で想像上の生物だと思ってましたよ僕。
今年の流行語にノミネートしたいですね。

「二人のチカラを、合わせようぜ!」


naoさんから電話がありまして、飲み会の計画から発展してグダグダと話してたんですが、
その時に聞いた話。…を書こうとしたら、「あまり詳細には書くな」と言われたし、
よくよく考えたら法的にもプライバシー的にも危ない部分が多々あったので、
詳細は避け、かつオブラートにグルッグルに包んで済ませましょう。

彼の友人がナンパした娘が、13歳だったそうです。本当に。

曰く、「写真見たけど、化粧や服装見たらとてもそうは見えなかった」とか。
もう何か、怖いですよね。
仮に淫行してたとしたら、確実に捕まっちゃう年齢ですからね。こっちサイドが。
キャバクラ行ったとして、自分の席についた娘が実は…とかだったらね、帰って浴びるように酒呑みたくなりますね。
ZAZEN BOYSの『Ⅰ』辺りを聞きながら、この世の無常さを呪いながら酒呑みたくなりますね。
ウイスキーをガブ呑みして部屋の中がゲロだらけになるくらい酒呑みたくなりますね。

脱線した。
しかしすごい世の中になりましたね。
『スーパーモーニング』でそういう娘がいるっていう特集を見たけど、
まさか自分の住んでる街にもいるとはあまり想像できませんでした。
コナン君と真逆ですよね、『頭脳は子供、体はオ・ト・ナ♪』みたいな。
ていうか頭が悪くても人としての常識があれば…
おじいちゃんみたいになってきたから止めときます。

でも行き着くところは「何でそんなに生き急ぐんだろう?」に尽きますね。
だって中学生でチョイ前の高校生や大学生みたいな感じでしょ?
そのまま推移したら25歳くらいにはもう精神的にはババアですよね。確実に。
なんでしょう、ドラクエⅢでいう所の賢者にでもなりたいんですかね?
そんなに早いうちから男の欲望や欲棒や、世の中の黒い部分を知ってどうしたいんでしょうね。
そしてその娘たちに手をつける大人たち。彼らこそ完っ全に気持ち悪いですよね。
ロリコンもいいところですよね。スーパーロリコン大戦αマニアクスですよね。
実際に手をつけた方々は、ロリコン的な物語やエロゲに傾倒する人を笑えませんね。
っていうか同じ穴の狢ですね。気持ち悪っ。

いずれにせよ、怖い世の中になったもんです。

スポンサーサイト
某マンガの「ずっと俺のターン!」ってセリフに爆笑してましたが実際にやられるとこんなに殺意が沸くものだとは思ってもみなかった
2008年01月10日 (木) | 編集 |
あけましておめでたくねえよ。

いやめでたいですけど、流石に10日も経てば平日ですからね。
正月気分なんぞもう抜けきってますよね。
皆さんは年末年始どんな風に過ごしてましたか?
僕は酒と麻雀とトランプとゲームと酒という、加齢臭漂う毎日を過ごしてました。
今年も先が思いやられます。
そんな感じですが、今年も適当によろしくお願いします。

さあどうすっか、新年早々ですがいきなりゲームの話でもしてみますか。
一般的に年末年始は話題の大作が出揃うので、
ゲームの話をするっつったら大概の人はDSだとFF4だのDQ4だのレイトン教授だの、
PSPだとSO1だの、PS2だとスパロボOG外伝だの、
そういう辺りを連想すると思いますが。
あえてその辺を完全無視して超マイナーなパズルゲームに没頭してました。
久しぶりにサルになりましたよ、マスカキザルに。

PSPの『SIMPLE2500シリーズ Vol.11 THE パズルクエスト』というゲームなんですが。
要はパズルゲームとRPGが合体したというモンでして。
元が海外ゲーだから翻訳が変だったりテキストに文字化けがあったり使い道の無い魔法やスキルが多々あったりと、
致命的なバグはないものの突っ込みどころが結構な量あるんですが、
これが意外にも面白かったんですよ。
スキルの使いどころなんかを覚えるとどっかの何かみたいに「気持ちいい~」とか「ずっと俺のターン!」的な気分に浸れるんです。
相手にやられるとPSPをハンマーで叩き壊したくなりますけど。
無料体験版がどこだかにあるらしいんでやってみるといいと思います。

僕の場合、楽しいのはラスボスと対決するまででしたけどね。
ラスボス以外はね、結構頑張れば何とかなるレベルの強さなんですよ。
「ここでこの色を消して次このスキル使ってこうすれば…」みたいな感じで。
でもラスボスはね、理不尽なほど強いんですよ。
今まで自分が培ってきた戦略とかスキルとかが何も通用しないくらいの強さなんですよ。
さっき言ったけど「ずっと俺のターン!」状態なんですよ。
クリアーした人に聞いてみたいですね、何をどうやったらコイツに勝てるのか。
でもまあお値段が2500円と手ごろな割にはかなり楽しめましたね。
パズルゲー好きならやってみるのも一興かと思います。

新春早々マニアックな話で失礼しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。