去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい演奏を聞きながら飲む酒ってどうしてあんなに美味いんでしょうね。ジャズフェス最高。ビヤー最高。そして牛たん最強。
2007年09月14日 (金) | 編集 |
遅ればせながら先週の定禅寺ジャズフェスの事でも。
三日間の事を詳細に書きたいんですが、大変な量の文章になりそうなので止めました。
美味しいトコだけちょっとずつ書いていこうと思います。

初日(9/7)

・台風の北上するコースに向かって逆に南下していく事になるため、バスが途中で止まるのをちょっとだけ期待するも普通に到着。
・牛たんのあまりの美味さに急遽15時からビヤーを飲む事に。ビバ牛たん。ビバ酔っ払い。
・疲れたので宿主がバンド練習で居ない部屋で、しかもベッドを使って爆睡。
・帰宅したキョウと共に黒糖梅酒とギネスと焼酎をアホみたいに呑む。3時まで呑む。

二日目(9/8)

・朝起きたら黒シャツが汗で変色。仙台とキョウの部屋の暑さに愕然とする。
・何故一発目に遭遇するバンドは決まってフュージョンなのだろう。
・暑さと音楽の良さと屋台料理の美味さにビヤーが進むこと進むこと。後で計算したら大半がメシとビヤーに消えてた。
・山形から来てた『ルーシー』というバンドに心を奪われる。だって革ジャン革パン、ブーツにリーゼントなんて言われたら男としては惹かれないワケがないでしょう?
・今年もタケカワユキヒデさんの弾き語り(昼)を見る。
・中国語とボサノヴァは意外と合う事が判明。ボーカルの女性がドえらい可愛かった。
・キョウのブルーグラスバンドは円熟の域に達している気がする。いい曲だし上手いし。
・夜のステージを見ようとしたらN条さんが彼女と来ている事が判明。合流して去年も見た『ビアンカ』という全員女性で5人編成のバンドを見る。演奏も上手くスタイル抜群でしかも容姿端麗、と天は二物どころか三物くらい与えてましたね。色々と反則だよもう。
・終わった後にN条さんたちとグダグダと話しながら帰ってたら結構な雨に降られる。濡れるのはともかくこの日のジーンズを明日もはかなきゃ無い事を考えると一気にブルーに。
・キョウが帰るのを部屋で寝ながら待ち、いつもの定食屋でドテ煮込み定食とビヤーを喰らう。ここのドテはマジで美味い。
・二人とも疲れていたのでこの日は即就寝。変な夢で何度か目覚めるがキョウは気持ちよさそうにイビキかいとった。

三日目(9/9)

・ジーンズはそんなに臭くなっておらず一安心。
・「夜までには抜けるだろう」と思い込む事にしてこの日もビヤー三昧。
・キョウのもう一つのバンドを見る。オリジナルの日本語の曲がすげえよかった。
・ブルースブラザーズのようなバンドを見つけ、そのノリの良さに思わず踊りだす。
・某キーボード弾きの人と某トランペット吹きの二人組みに会う。華やかでいいよね。N条さんは華やかではないからね。彼女さんは華やかだったけどね。
・思った以上に酔っていたので上記の人たちに若干引かれる。慣れてるから別にいいけども。
・土産は笹かま。

ざっとこんなとこですかね。
まあしかし基本的には美味い酒と美味い食い物と素晴らしい音楽まみれの三日間でした。
興味のある人は来年見に行くといいですよ。
ジャズだけじゃなくポップス、ロック、フュージョン、ブルーグラス、カントリーなどなど、
色んなジャンルの演奏者たちが居ますからね。
どこを見てみようか悩むのも楽しいんですよねこれが。
そしてビヤーをいつでも呑めるようにお金は多めに持っていくのが吉と思われますよ。
スポンサーサイト
たむろってる若者の撃退法ってなんかあります?あとキャンプというか野宿とジャズフェスの話
2007年09月06日 (木) | 編集 |
ついさっきまで我が家の前で高校生くらいの若者がかれこれ3時間位話してまして。
僕だけなら別にまあ「うっせーな」くらいで済むんですけど、
我が家には年老いた祖父母がいるわけでね、若干不安がるんですよ。
注意しに行こうとしても「今の若者は危ないから…」と泣きそうな顔で止めるわけですよ。
かといって酒呑んでるわけでもないから警察を呼ぶのもどーかなー、と。
で出した結論が、『甘酸っぱい空気に120%そぐわない曲をメドレーで流し続ける』です。
意外にも効果は抜群で、今のところかなりの高確率で成功し続けています。
そりゃあそうでしょう、青春ド真ん中の高校生がちょっといいカンジになってる雰囲気で、
『環七フィーバー』とか『ぶっ生き返す』とか『とどめをハデにくれ』とか『Eagle Fly Free』とか流されたら立ち去りたくもなるでしょう。
これが原因で近隣住民から我が家に苦情が来ないか心配ではありますが。
次来たらエンドレスで『自問自答』行こうかな。


結局特にどこにも行かずに夏は超特急で通り過ぎて行きましたが、
キャンプというか自然に触れ合うというか何と言うか、
そんな経験なら二度ほどしました。
まあ酔っ払いすぎて帰れなくなって公園の藪の中で寝て一夜を過ごしただけなんですけどね。
意外とよく眠れたんですが、蚊がね、刺すんだねアイツラは。
一時期顔を刺されてお岩さんみたいな顔になりかけましたからね。
そんなトコで寝る僕が100パー悪いので致し方ないですが。
呑みすぎには気をつけないと行けませんね。
もう「若いねー」といわれるほど若くもない年ですからね。


また今年も定禅寺ジャズフェスティバルに行ってきます。
と思ったら台風のヤツが来てて前日入りが出来なくなりそうな予感。
ヤツは北上してくるのに僕は南下しなくちゃいけないわけですから、
もう完全に向かい風に立ち向かっていく構図になるわけですね。
最近の流行り曲みたいなこと言ってみましたけど、気分悪いですねアレ。
そこはどうでもいいですか。
まあとりあえず無理矢理にでも行って来ます。
ビヤーとジャズが僕を待ってるので。
楽しみだ実に楽しみだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。