去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに書くと長くなるのは仕方が無いことなのでしょうか。そうじゃないにしてももうある種のスタイルだと思っていただきたい。『タイトルが長い』とか言われてもそれもスタイルだと答えて行きたい。そんな年の瀬です。
2006年12月26日 (火) | 編集 |
はい、というわけで超ご無沙汰してました。
約二週間ぶりになりますかね。
別に更新できないほど忙しいかつネタがないってワケでもなかったんですが、
なんとなく後手後手に回しているうちにこんな事になってしまった次第です。
大半は14日に発売された『風来のシレンDS』のせいなんですが。
文字通り更新時間はおろか睡眠時間を削ってまでやりこんでいるんですよ。
「SFC版のリメイクかー」とちょっと斜めから見てたんですが、
いざ触ると当時の思い出がフラッシュバックしてきたり、追加要素に胸をときめかせたり、凡ミスしてジタバタしてみたりと、
もうガッチリ捕まれちゃってるんですよ。
たまりません。
DS持ってる人は即買いましょう。
持ってない人は本体ごと買いましょう。
損はしませんよ。ガチで。
一方で廃人になる可能性も否定はできませんが。


知らん音楽をもっと模索してみようと言う事で耳を肥やしてました。
「名前だけ知ってるけど曲聞いたこと無いなあ」というのを減らしたかったんです、ええ。
お世話になったのはおなじみTSUTAYAさんとエムズビデオさんです。
ものっそいたくさん借りたんで全部は書きませんが、ビビビときたものをアーティスト名だけ書いてみます。
間違っても「え、こんなんいいの?寒っ」とか書き込んだり本人に言ったりメールしたり年賀状でわざわざ言ったりしないように。

ザ・フー、フー・ファイターズ、バディ・ホリー、シン・リジィ、エイフェックス・ツイン、レディオヘッド、ザ・ポリス、ニール・ヤング、タヒチ80、モーサムートーンベンダー、沢田研二(ジュリー)

断っておきますが、最後のジュリーはネタじゃないです。
正真正銘ビビビときたんです。
僕とばあちゃんの中では大ブームなんです。


見事なもので、12月入ってからの飲みが連敗続きです。泥沼状態です。
100%吐くか二日酔いしてます。
ネジさん+ちょーあんと呑んだ時には飲み屋の前の排水溝にアサリを撒き散らし、
タクシーで家の前まで送ってもらったにもかかわらず、
家の前の排水溝でまたアサリを撒き散らした挙げ句に玄関で寝て風邪を引きました。
『馬鹿は風邪を引かない』では無く『馬鹿だから風邪を引く』という言葉をここに提案したいと思いますです。ハイ。
コウを初めとする中学の連中と呑んだ時には飲み屋の座敷で寝るし、
たま夫妻と呑んだ時にはオネーチャンに声かけられてついていきそうになったし、
ロクなもんじゃないですね。
とりあえず『一通り騒いだ後に寝る』のを直したいですね。来年は。
まだ高校の方々との飲みが残ってますが。
てか天災的天才の松っちゃんと半年振りに会えるのが楽しみでならない。
どんな伝説を打ち立ててくれるのか今から楽しみです。


振り返るとものすごい長文になってますね。
書くと止まらないんですよね昔から。
書き始めるの遅いクセにね。
じゃあそろそろシメということで、一言だけ。

『ドッキリはタイミングが良すぎると取り返しの付かない事になる場合もある』

若者、いや、正確には若者二人+オッサン一人が暫くの間パニックになりました。
イブの早朝にそのドッキリは少々どころじゃなくしんどかったでスよ?
女ってこえーなー。
というわけでとんだクリスマスイブでした、と。
あ、昨日は一日中寝てました。
イブとその前日ほとんど寝てなかったので。
馬鹿野郎ですね。
ま、しゃーないしゃーない。
スポンサーサイト
@有馬記念2006にしてディープインパクトラストラン
2006年12月26日 (火) | 編集 |
飛びましたねー。

ありゃ勝てんわ。

打撃の神様が言う「ボールが止まって見えた」っていうのも信じられる気がしました。

専門家の方々は「種牡馬としては成功しない」と口をそろえて言っておりますが(体重が軽い種牡馬で成功した例はほとんどないとか)、

何とか成功してほしいものです。

本当、お疲れ様でした。

彼の出たレースで的中したのはダービーのみ、しかも勝ちパンクだったということが一番の思い出になるかもしれませんが。

今回に限って言えばペリエを切ったのが全てでした。流石は有馬記念男というべきでしょうか。

では次回こそ本当のラスト、東京大章典でお会いしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。