去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@天皇賞・秋2006
2006年10月31日 (火) | 編集 |
ユタカはこういう時に来るんですよねー。

三歳馬のレベルは高いと見ていいのではないでしょうか。

逆に4歳馬はダメなのか?頑張れディープ世代よ。

ローエングリンは距離短縮(マイル?)なら面白い結果を出してくれそうですね。2000は長かった。次に期待。

バルク、ムード、デンエンは何が足りなかったんでしょうね。

スイープは…。んー。敗因がわからん。

長距離移動に弱いんですかね?

エリザベス女王杯が混沌としてきた気がします。

あー、あと先週ビッグマウス吐いてスンマッセンした。マジスンマッセンした。

今週の木・金に行われるJBCマイル・JBCクラシックはキッチリ的中させたいと思います。

以上、大学の模擬店でサンスポ必死こいて見てた馬鹿野郎でした。
スポンサーサイト
本当におっかない話ってのは当人達の間じゃなく彼らを取り巻く人々の間で交わされてるらしいよ。だって今回のネタの情報源も僕らの町とは距離或る人からだから。
2006年10月26日 (木) | 編集 |
コウと飯を食いに行った帰りの車内にて。



コウ「最近○○町(まあ僕ら住んでるとこですよ)に変質者出るとか何とか」

僕 「ほほう。でも今寒ぃぞ。オッサンがコートの前ブァーッてはだけるんだべどうせ」

コウ「いや、それが…。オッサンじゃなくて…。」

僕 「…え?…いやいやいや、まさか…。」

コウ「…。うん。おばちゃん…。結構年いった…。」

二人「………。」

僕 「で、でもオバチャンがコートの前ブァーッてか?それはちょっと違」

コウ「…いや、だから、…アタシトイカガ(以下略」

僕 「(大声で)こえーーーよ!めっちゃめちゃこえーよ!嫌だ久しぶりに怖いちょっともう本当嫌だマジでこえー!」

コウ「でっかいリュック背負ってるらしい…。敷き物?入れてるらしいぞ。江戸時代とかそうだったから…。」

僕 「…詳しいね。…で?何時頃『出る』って?」

コウ「…夜中だよ、そりゃ」

僕 「(大声で)嫌だー!俺出る時間じゃねーか!偶然出くわして家覚えられたらお前…!こえーーーー!」

コウ「…祈るしかないよな。本っっ当に金無いオッサンとか『頼む』んだろうな、きっと…。」

僕 「夢に出そうだ…。」



まあマジらしいです。
当分眠れぬ日々が続きそうです。


さ、後味の悪い話をした後に、



寝ます。
久しぶりのリバースと壊れかけの僕。以下監督談『サワー沢口のネタは上手いね。昨夜本当にああいう音したもんな。テカテカシャツ着てるくせにな。』
2006年10月24日 (火) | 編集 |
先週の土曜日になるんですが、久々に人とお酒を呑みました。
いつも一人っきりで盛り上げて酔っ払って寝ますからね。
一人で呑む理由ですか。
誘ってみた人が都合が悪かったり、
誰か誘ってみようと思ったけどそっから悪い事を考えすぎて誰も誘えなくなったり、
サイフの中身が一時的ながらも冬を迎えていたり、
FFをやっていたりというのが主な理由ではあります。
シャイというか被害妄想過多というか何というか我ながらもう本当に。
『いい加減その殻を破れ!』てな感じですね。

最初は某サークルに在籍していた先輩方と。
ピアノマンとギター弾きとそのご友人です。
相変わらずお元気なようでした。
普段低めな僕のテンションも上がる上がる。
何話したかは断片的にしか覚えてませんが。
キーワードは…『メイド喫茶』『男の持つ財布』『昨今のお笑い』『ブラックタイガーボム』『甲本ヒロトはカッコイイ』だったような…。
すげえ楽しかったです。

解散後、別店で呑んでたいつもの競馬仲間(監督、エレウテ、炎の男)たちと合流。
先輩方が帰る前に少し紹介したら「オマエの仲間は濃いなー」とギター弾きに言われました。
褒め言葉として受け取っています。
んでその後は彼らとまた呑んでました。
今思えば、この時に少しでもウーロン茶を飲んでおけばと後悔してます。

時間が来たので、とある店で蕎麦を喰ってからタクシーで炎の男の家に。
この時点で既にスタンバイ状態。
家について少し横になった時点でアウトでした。
図らずもサワー沢口のネタを実演するハメになってしまいましたよ、ええ。
んで起きた後のスパイシーな匂いがまた、ねえ。
楽しすぎてガバガバ飲んでしまったのと、帰りのタクシーが敗因でした。
サムソンの敗因と一緒でハイペースになってしまったからでした。
面目ない。

総括すると、サワー沢口さんのネタ以外は非常に楽しい夜だったなあ、と。
やっぱり誰かと飲むのは楽しいですね。
辛い事や悲しい事もあったけど、私は元気です。
的な、ね。
違うね。
よし。
@菊花賞2006
2006年10月23日 (月) | 編集 |
突然ですが、僕は基本的に調子に乗らない人間です。
ホラ、歴史とか見てても調子こいてる人間は必ず最後ロクな事にならないじゃないですか。
歴史とかじゃなくてもそうですよね。
調子こいてる人って何かこう見ててイラッとしますよね。
そんなんになりたくないんで僕も調子に乗らないようにしてるんですが。

まあ流石に今回ばかりは調子に乗らせてもらいますよ。
なんたって万馬券ゲットですからね。
ギリギリとはいえ万馬券は万馬券ですからね。
やべえ嬉しい。
しかしソングオブウインドが何であんなに人気が無かったのか理解に苦しみますね。
全然買える馬だったと思うんですが。
神戸新聞杯も3着だったのにねえ。

来週もこの調子でいっちゃいますか。
天皇賞・秋も勝っちゃいますか。
ムッハハハハハハハハハ。
負ける気がしませんことよーホホホホホホホ。




いや、ホラ、ねえ、調子に乗れるときに乗っとかんと。
多分来週以降コケると思うし…。
正直自信ないし…。
FF5の話から映画の昨今の風潮などをそこはかとなく考えてみたりする方向にシフトしてみたのだがどうか。とりあえず『原作つきの映画・ドラマと泣かせようとする作品はもういらない』で。
2006年10月19日 (木) | 編集 |
更新もしないでする事と言ったらそりゃアナタ。

FF5ですよ。

実はSFC版クリアしてないんでGBA版が出た今こそ、と思い。
発売日に眠い目をこすりながら買いに行きました。
全員を全ジョブマスターにするまでは楽しめそうです。
休憩時間とか寝る前とかに。

当時より年を重ねたせいかどうかは知らんけど、
確実に涙もろくなってます。
ガラフが死ぬトコとかもうボロ泣きですよ。
昨今のお涙頂戴的なドラマや映画では泣かないのに。

あーいうの本当もう止めてくれませんかね。
「視聴者を泣かせよう」っていう意識が鼻についてなんというか。
もっとおバカな映画とか流行ればいいんですけどね。
『サウスパーク』とかね。
そういや『サウスパーク』にレディオヘッドが出てましたね。
話題としては大分古いですけどね。
見ると確実に暴言が増えるので世間一般で言うところのオススメはしませんが。
個人的にはオススメしときます。

ゲームの話から映画にシフトしてしまいましたね。
まあついでにもう一本。
『キラーコンドーム』オススメしときます。
タイトルだけだと引くかもしれませんが、内容はそうでも…やっぱ引くか?
大まかなあらすじはYahoo!映画とかで検索して下さい。
中学生の頃本気で怖がりながら見てました。
「あんなんに○○○喰いちぎられたくねーよ!こえー!」
みたいなね。

あといろんな所で言われてますけど『涙そうそう』ってまんま『みゆき』ですよね。
わかる人しかわからんからいいのか?

@秋華賞2006
2006年10月15日 (日) | 編集 |
久々勝っちゃいましたよウフフ。

いつもの三連複BOX6頭に戻したのが効を奏しましたね。

2000円賭けて6550円的中でございました。

ご祝儀として炎の男とコウにジュースをおごり、

最終レースに1000円賭けたものの外してしまったので、

トータル約+3000円でした。

えがったです。

混戦模様のレースは取捨選択に迷うぶん当たるとデカイんですよね。

来週も的中させるように頑張っていきます。

次回は菊花賞。

果たして2年連続で三冠馬は誕生するのでしょうか?

期待しましょう。

あーあとコウ車出してくれてどーもでした。
アレか脳年齢20歳が出るようになっても数値に出ないところではじわじわと脳の崩壊が始まってるのか?
2006年10月11日 (水) | 編集 |
手短に行きましょう



昨日の夜出勤する時



ごくごく自然に




ノーヘルでした



朝ロッカーにヘルメットが無くて10分位泣きそうになってました



社長に「昨夜ノーヘルだったべ」って言われた時は更に泣きそうになりました



確かに運転中さみーなとは思ってたんですが



ポリスメンがいなくてよかったとかそういう問題じゃなく



まっっっっったく気づかなかったのは人間としてどうなんでしょうか



皆さん無意識のノーヘル運転には注意してくださいね
@南部杯2006
2006年10月09日 (月) | 編集 |
シーキングザダイヤ見事にこけましたね。

武は疲れてたんですかね、客寄せだったんですかね。

ブルーコンコルドのマイル適性あることが判明しましたね。

そして相変わらず横山典は二着でしたね。

取れたレースを落とすのは悔しいですね。

黙って三連単4頭ボックスで買ってれば勝ってたんですがね。

言い訳はいかんですよね。

来週また頑張ります。

次回は秋華賞。

今年はもう全G1レース荒れるものと考えた方が良さげですね。


[READ MORE...]
あの味に違和感を感じたりギター弾くの楽しいなあとか思ったりシロが帰ってきて体中の毛が抜けるほどうれしかったり。
2006年10月05日 (木) | 編集 |
『安眠棒』という単語を目にしたからじゃないが、
ちょっとした違和感を感じたんです。
まあ牛丼なんですけどね。
あんな味だったか?
豚丼の方が美味しく感じるのは僕がアレだからですかね。
アレだけどアレだからまあアレかなって思っただけですかね。
豚丼消えたら困りますね。
キムチを乗せるとモアベターですね。
豚丼が消えたら若干困るので豚丼重視で行きたいと思います。


久しぶりにアコギをいじってます。
馬鹿だから指が痛くなるまで熱中してました。
豆が出来ました。
逆に言えばそれだけ触ってないって事ですね。
相変わらずへっぽこな音しか出ませんでしたが、
楽しかったので今からもそして明日からも弾こうと思います。
ああエレキギターが弾きたい。


日曜日、死んだと思っていたシロが帰ってきました。
もうね、そのときの歓喜っぷりといったらもう。
か細い声しか出なくなってて思わず涙ながらに抱きついてしまいました(ここは泣くところ)。
しかし不可解な事も。
おかん曰く「朝起きたら居間にいた」との事。
当然ながら夜間は玄関や窓を締め切っています。
じゃあ一体何処にいて何処から帰ってきたのか?
まあでもいいです。
帰ってきてくれたからそれでいいんです。
前より確実に甘えてくるようになりました。
カワイイですね。
しょこたん風に言えばカワユ(以下略
@スプリンターズS2006+凱旋門賞観戦記
2006年10月04日 (水) | 編集 |
秋競馬初戦です。
勢いをつける為にも落とすわけにはいかなかったんです。
データでは頗るカタイレースなんです。

…。

二着メイショウボーラーはまあいいとしよう。
三着タガノバスティーユなぞ誰が買ってるってんだボケがあああああああ

すいません取り乱しました。
「ディープがフランスに行ってるから、パリの『バスティーユ牢獄』とかけて(以下略」
ってな人しか買ってないと思いますよ僕わ。
最低人気馬だしさ。
ダイタクヤマトの再来かオマエは。

まあ後で知ったんですが、
メイショウボーラーもタガノバスティーユも中山芝はかなり強いんですよね。
次から中山走る事あるなら狙ってみようかしら。
一着テイクオーバーターゲットは流石、というしかない強さでした。
デュランダルやアドマイヤマックスといった名馬たちがゴッソリいなくなってから、
日本のスプリント界が蹂躙されている感がありますね。
何とか来年こそは一矢報いてほしいものです。

というわけで、初戦は完敗でした。
二戦目、10.9『マイルCS南部杯』ではなんとしてでも的中させたいものです。
馬単でビタッと決めたいなあ。
[READ MORE...]
状態は上向いてきたものの、完全復調とは言いがたい。こんな時に大駆けするパターンもあるが、今回はひもで押さえとく程度でいいだろう。
2006年10月01日 (日) | 編集 |
今の状況はそんな感じです。
まだまだ本調子ではないけどまあまあ戻ってきた、と。
人生色々ありすぎだね。
もう少し平穏であってほしいんだがどうか。
それは置いといてここ何日間でのビンビンになったアルバムでも書きましょう。

・レッドツェッペリン『4』
・中村一義『金字塔』
・SOME SMALL HOPE『No Romantic』
・NUMBER GIRL『シブヤROCK TRANSFORMRD状態』
・THE HIVES『VENI VIDI VICIOUS』
・クリーム『WHEEL OF FIRE』

どれもこれもビンビンでした。
お金があるならTSUTAYAで借りてみてはいかがでしょうか。

昨日は
三人麻雀でボコボコにされたり
ノリで打ったジョーズにボコボコにされたり
ビリヤードしに行ったら土曜の夜だからかアホほど混んでて断念したり

要は散々だったという事です。
仕方が無いからサンスポでも買って来ます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。