去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴリラーマンの話や天気についての話やベガが死んだ話やライブいってねーなーな話やマキシマムザホルモンいいなぁな話やつまりは日常のダダ漏れ
2006年08月18日 (金) | 編集 |
「人生つまんねえからいい事を見つけにいくんだよ」

ふっと見た『ゴリラーマン』の6巻にこんないい言葉が書いてましたよ。
過去ウン十回も見てきたはずなんですが、
こういういい言葉って忘れてしまうモンですよね。
僕みたいなモンが腐ってもよくないですからね。
せいぜいいい事や面白い事でも見つけに行くとしましょうかね。
でも『ゴリラーマン』で一番印象に残ってるのは『弁当換えゲーム』ですけどね。
ルールはじゃんけんで勝った順に好きな弁当をとるという単純この上ないものです。
中学時代のとある時期はアホみたいに盛り上がってましたね。
うちのおかんの弁当の量は普通の人には多すぎたらしく、
僕の弁当を喰った奴が具合悪くして早退したのも今ではいい思い出です。
ちなみに著者は『BECK』を書いてるアノ人です。
皆知ってるか。
『ストッパー毒島』も宜しく。




いろんな天候の中で一番雨が嫌いな僕ですが、
この時期の雨は結構好きだったりします。
今まさにスコールの如く降ってますが、
このくらい強く降ると「おっ、やるなぁこの野郎」などと逆に感心してしまうんですよね。
同じ事はクソ暑い日の晴れ、真冬の大雪などにも言えます。
何というんですかね、こう、潔いというか男らしいというか、
「こんだけされちゃあ、まあ、アレだ、腹立つの通り越して感心しちゃうよオジサン。
いや、許さないよ?許さないけど、さ。」
みたいな、そんな感じですよ。
よくわからない?そうですか。
ただこの蒸し暑さだけは本当どうにかなりませんかね。
雨は許すから。
いや、我慢させていただきますからスンマセンホント。




競馬の話になりますが、ベガが死んでしまったそうです。
死因はクモ膜下出血で、享年16歳でした。
馬の16年つったらもうヨボヨボですよ。
アドマイヤベガやアドマイヤドンといった素晴らしい産駒を残してますね。
自身も93年の桜花賞、オークスを制した二冠馬でしたよ。
人間の世界でも「え、アノ人が?」ってな感じでどんどん死んでいくわけですからね。
暗い話、この先も名馬と呼ばれた馬たちが亡くなっていくんですかね…。
そう考えるとちょっとゲンナリしてしまいますね。
それでも彼or彼女らが残していった血統は生きていきますからね。
ファンとしてはその子供たちに期待させていただきます。
お疲れっした。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
余談ですが僕が競馬始めてからアドマイヤドン勝った所見たことねーなー。




気づけば最近全然ライブ行ってないですね。
仙台でも秋田でも弘前でも、お金結構使っちゃいますからね。
ピーズかピロウズが来たら貯金崩してでも見に行くんですけどね。
とりあえず向井のチケット取れればいいなぁとか一人思ってます。
ライブで思い出したんですが、ハイヴスがFUJI ROCKに来てたんですね。
全然知らなかったのでその知らなかったという事に対して悔しい限りですね。
秋に新作が出るらしいので、ライブDVDでも見ながらビールでも飲んで悶えてますかね。
話は飛びますがROCK IN JAPANで「オレンジレンジが超絶盛り上がった」とかスポーツ報知だかで書いてましたが、
どこまで本当なんでしょうか。
いや、別に本当ならいいんですけどね。

余談ですが、墓参りの際に姉の車に吊るしてあったROCK IN JAPAN'02のメンバーを見たら、
「何故あの頃もっと早く彼らの存在を知ってそしてお年玉とか貯金をためてまでして行こうとか思わなかったのか」
とか死ぬほど考えてしまいましたね。
ギターウルフにハスキンにヘルマンにピーズにバンプなど、直球ど真ん中で好きな面子勢揃い。
そして何といってもナンバガ。
見れた人羨ましすぎる。
つまりはウチの姉ちゃん。
羨ましすぎる。




長くなりましたが最後に一つだけ。
休みって何かうれしいですね。ワクワクしますよね。
じゃなくて。
マキシマムザホルモンの新曲ヤバイですね。バリヤバですね。
今年の夏の代表曲はアレで決まりってくらいヤバイですね。
久しぶりに脳に纏わりついて離れません。
いい意味で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。