去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野郎二人で飲むのが不幸せ?そう思ってるアンタの心が不幸せですね。ププッ
2005年12月22日 (木) | 編集 |
20日、佐藤(仮)君と久々に呑んできました。
佐(仮)藤君とは、俺の高校時代を最高に楽しくしてくれた人物の一人であります。
他にも松っちゃんという俺の会った人の中で最も

『天才もしくは神』

という言葉が似合う男がいるのですが、
それは、また、別の、話。

んで彼の友人がバイトしているキッチンバーと言う男前率が高い飲み屋に行ったのですが、
まあ出てくる食べ物の量が多すぎるんだ。
店員さんよ、いくら友達が来てるからってそれははっちゃけすぎだろう、と。

堅焼きそば一人前がどうしてパーティー用の皿でしかも大量に出てくるんだ、と。
ぺペロンチーノは幾分抑え目だったとはいえ明らかに2.5人前はあったし。
そして佐(仮)藤君よ、後ろの席のオネーチャンが残したいかぽっぽを喰うな、と。
「いや、俺烏賊好きだしさ」いやいや知ってるけども。
あとセックスオンザビーチばっか頼むなや、しかも俺の分まで。
俺は生ビールが呑みてえんだよおォォォォォォ!!!!

まあしかし彼といると不思議と満ち足りた気分になるから不思議だ。
普段余計な事をゴチャゴチャ考えてる頭が、
彼と会うと全く働かなくなるからね。
つまりはアレか、俺は彼の事をよほど信頼しとるわけか。
「コイツになら抱かれてもいい」…違う違う、
「コイツになら殺られてもいい」だね、一言で言うならば。
そのうち出会いの話でも書いてみたい気もするが、
それも、また、別の、話。

佐藤君(仮)、また是非年明けにでも呑みましょう。
あと年明けのフットサルの番組で、
君のうれし泣きが放映される事を楽しみにしております。
カットされてたら日本刀持ってテレビ局に講義しに行くくらい。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。