去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の映画レビューは参考程度にとどめておこう
2005年12月14日 (水) | 編集 |
三日くらい期間あいたね。
日記なら途切れるパターンだったね。
ブログでよかったね。知らんけど。

さて、ひっさびさに映画を見たので、
簡単なレビューでもしてみましょう。
先に言っとくと、
俺の価値観は一見かなりズレているように見えて、
そんなにズレてないのではと思わせた後、
やっぱりちょっとズレているので、
鵜呑みにしないように。鵜。
五段階評価です。鵜。



『レジェンド・オブ・メキシコ』

アントニオ・ヴァンデラスはじめ漢臭い『漢』たちが大量に出てくる。
この映画によって俺のジョニー・デップのイメージは、
「調子に乗っていたら両目を潰されちまったクレイジーなCIA」
というものに固定された。
ヴァンデラスの仲間のギターケースに仕込まれている武器に要注目。
でも前作『デスペラード』の方がインパクトはあった。
復讐モノのスカッとする映画であります。


星4つ(「美味いものを作るシェフは殺す」ってどうなのよ?)


『サウスパーク劇場版』

アニメ調のかわいい見た目とは裏腹に、
これでもかとばかりの罵詈雑言やスラングが飛び交いまくるステキな作品。
さらに登場するキャラクターは天一のラーメンくらい濃厚なヤツばかり。
これを許せるか否かで付き合いを考えていきたい1本。でも女性にはキツイかな?
テレビ版はシーズン8まで出ているようで、こちらも激オススメ。
劇中歌『U○○L○ F○○K○R』に腹抱えて笑った俺はダメですか?


星5つ(Oh my god! They(You) killed Kenny! You bastard!)
(大変だ、ケニーが殺された!この人でなし!)

『メメント』

映画館で放映されてたころから気にはなっていたのですが、
今まで見る機会がありませんでした。
作品中に延々と流れる違和感が徐々に解明されていく過程がヤバイ。
結末から逆行していく映画ってなかなか引き込まれますな。
当時かなり絶賛されてたのもうなずけます。
余談ですが『ジョジョ』の第六部で同じネタが使われております。
興味がある方は是非コチラもどうぞ。


星5つ(「…ひょっとしてもうこの話を?」「残念ながら」)


『28日後…』

少年時代の俺に影響を与えた『トレインスポッティング』の監督、
ダニー・ボイル氏が監督を務めたと言うことで、
できれば映画館に見に行きたかった一本。
想像してたよりは全然ホラーではなかった。
グロい描写より極限状態の人間の狂気が光ってました。
んでも結局「凶暴性ウィルス」が何であるのかわからなかったはマイナスで。
そこが解明されりゃいいのに。いや謎のまま終わるのもアリだけどさ。


星ギリギリ4つ(ヒロインの黒人女性セリーナがよい)



今回のはこんなところですかね。
見てる方でオススメ映画ありましたら、
ジャンル問わず教えてくれると嬉しいです。

俺のオススメは『フォーンブース』と『女子高生チェーンソー』です。
スポンサーサイト
@朝日杯FS2005
2005年12月14日 (水) | 編集 |
またかよ。

また勝ちパンクかよ。

三連複再開したらこれかよ。

馬単で勝負すりゃよかったんだろうけど、

ジャリスコを信じてしまったからそれだと負けてたんだよ。

それよかよかったんだろうけど、

勝ちパンクかよ。

ああ、今回三連単とった人多いんだろうなぁ…。

クロフネの息子を信じなかった俺がアホだったあああぁぁぁ。

そして田中勝騎手も4着だったあああぁぁぁ。

ショウナンタキオンはまだ稽古不足ですかそうですか。

アグネスタキオンの息子には来春期待します。

次回は今年ラストの大レース。

有馬記念。

有終の美を、飾る。

…その後の東京大章典が俺の今年ラストレースですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。