去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題
2006年09月27日 (水) | 編集 |
某クール・トランスだかのインタビューで(確か)マーシーは言ってました。

『逆境や壁にブチ当たったら、もう徹底して絶望したらいいよ』

よくは覚えてないが確かこんな類の事を言っていたような。

僕もそうする事にします。

絶望と怒りと悲しみと裏切られた時の喪失感その他ありとあらゆる負の感情が心を蝕んでます。

眠れない程に。

どうやら今まで生きてきた中で最大の山場のようです。

これがネタじゃないと信じてくれる事を祈るばかりだ。

正直な話、本当に、本当に狂いそうだ。

本当に。

多分信じてくれないだろうが。
スポンサーサイト
何時だっていなくなってから大事だったと気づく。もっと優しくしてやればよかった、かまってやればよかった、も。
2006年08月26日 (土) | 編集 |
シロが家を出ていった

帰ってきた夜に鳴き声がしなかったからおかしいとは思っていた

徹夜明けかつ過酷な炎天下という状況も苦にせず

足を棒にして町中を走り回ったが

結局彼女は見つからなかった

『猫は人に死に際を見せない』というが

ひょっとしたら彼女は『己が猫である』という事を実感するために出て行ったのではないだろうか

猫は一点に留まらず着の身着のままで流離う者であると僕は思っている

いうなれば産まれついての旅人だ

例えその先に死が待っていようとも

この広い世界を僅かな時間でも気侭に流離ってみたかったのではないだろうか

そう考えれば彼女がいなくなってしまったことは

或る意味必然だったのかもしれない

当分猫を飼いたいとは思わない

いや 思えない

悲しすぎるから

せめてこれだけ言おう

今まで楽しい時間をありがとう と
「学歴よりも人柄」みたいな事を言う人を目にするけど若干マジな気がしてきた。人間性は若いうちに磨いておくべきだね。でも結局はまず学歴ありき、な気もするけどさ。
2006年05月09日 (火) | 編集 |
あまり愚痴りたくは無いがこの際だから言ってしまおう

いや新しく入った例の28歳の人なんだけども

半端なプライドほど邪魔でウザったいモノはナイね

文句言われるのが嫌だってどういうことだい

てか年下だろうがなんだろうが仕事中は関係ないでしょう

もちろん敬語は使ってますよ

ダメなモンはダメだから言ってるのに返事も挨拶さえもロクにしねえ

聞いた話では注意された後冷蔵庫で店内に響き渡るほど大きな音で壁をドついてたとか

オマエは中学生か

袋詰めも僕と一緒に入った時とは違いものっそい適当でお客様からクレームが来たらしい

じゃあアンタは就職先の世話係が年下でしかも注意されたら同じ事するんですか?

年上だろうがなんだろうが新人にはかわりないでしょーが

年下でも経験長い人には従うのがスジってもんじゃーないんですか?

人を選んで接し方を変える上に社交性も無いお客様にクレームもらっても平然としてる

どういう神経をしているのか不思議でならない

彼に比べるとほとんどの人が可愛く見える

社会人というか人間としてどうよ

彼に店番任せるくらいなら二週間ぐらい休みナシでも全然やってやらぁ
人生酸いも甘いも経験した人間から発せられる言葉は異常なまでの説得力を持ってますよね。
2006年04月27日 (木) | 編集 |
ZAZEN BOYSのライブでアホほどテンションがあがった後

takeさんと別れ盛岡に来訪したJOE氏と再会

キー坊さん、アルティさんと4人で酒を飲む

帰宅後ラーメンを喰らいすこしウトウトする

朝方風呂に入りMOTHER3を狂ったようにヤる

起きたら丁度某番組のみの氏の生電話がやってました

今日の相談者は25の女性で出会い系で出会った男に詐欺られたとか何とかそんな感じ

「親が25で結婚したから自分もそろそろしないと」的な強迫観念にかられて体を許したとか何とか

「バカヤローだよ」「結婚てのはそんな甘いもんじゃない」などといきり立つみの氏

そんな中、後半で出演者の方がいい事をいってました

「不思議なもので、アナタが良い人間になろうとすれば必ずどこかで良い出会いがあるものなのよ」

「恋愛とか愛とかに年齢制限なんてないんだから。18で出会う人もいれば30過ぎて出会う人もいる。

そこの遅い早いに良い悪いは無いんだから、『その時』までもっと自分を大切にしなさいよ」

僕も目からウロコが落ちました

しかし同じような事で悩んでる人もいるもんだ

だからアレか

悪い男or女にひっかかって酷い目にあう人がいなくならないわけか

要は出会いが無いからといってふてくされずに真っ当に進めってことでしょうかみの氏

the pillowsの曲から引用したら

『冒険者のように 進めMY FOOT 道なき道を』

ってなもんですか

ハーイワカリマシター(´・ω・`)ノ
基本的に用件が無い時以外はメールや電話をしない派。だって何話すのさ?
2006年03月10日 (金) | 編集 |
やっと酒が抜けました。

何かと自分に嫌気が差したので、

当分酒と連絡を経つことにします。

どちらも人に迷惑をかけるって事ですね。

俺が。

多分何をいまさらって思われるでしょうが。

暫くは暗い部屋でお地蔵さんのようにチーンとしてます。

そういや部室のギターいつどうやって持って帰るかなぁ。

俺の携帯電話最初にいじくったの誰だろ。

そして誰か眼鏡知りません?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。