去年あった良い事も悪い事もリセットして、今年を頑張って生きましょうぜ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@高松宮記念2009
2009年03月31日 (火) | 編集 |
はいどーも、マグレとは言え万馬券を取った男です。
冒頭ぐらいこういう事を言わせて下さい、どうせまた暫くは当たらなくなるんだから。
ていうかそもそも買えなくなるんだから。

僕はどちらかと言うと例年の傾向みたいなのを重視する人間なので、
毎回JRAの公式HPとか、火曜日のサンスポに載ってるデータとかを参考にするんですよ。
レース当日に買う新聞も、データとか載ってるヤツを買いますからね。
主にサンスポか東スポです。
んで今回も公式HPのデータを見て予習していたら、その中に番外編として

『サンデーサイレンスの血統には要注意』

的な事が書かれていまして。
表が掲載されていたんですが、確かにほぼ毎年サンデーの子供またはその血統の馬が好走しているんですよ。
なるほど、これは押さえておかんといかんな、と思いまして。
ただ、いざ当日になって買う段階になるともうわかんね、と。
どいつもこいつも不安材料もあれば好材料もあって、もうどうしようもないんですよ。
結局、最終的には「混戦の時ほどシンプルに考えるべき」という誰かの言葉を思い出し、
ベタだなと思いながらもスリープレスナイトを軸にして三連複で買ったんですよ。
まあ余程の事が無い限りは三着内には入るだろう、と思いましてね。

問題は相手。軸馬以上に取捨選択で泥沼に嵌りそうになりまして。てか嵌りまして。
迷った挙げ句にね、まあ割愛しますが七頭選びまして。
それが締め切り20分前。
んで買おうと思ったんですが、ふとした考えがよぎりまして。
「暫く買わないから、もう一頭増やしてちょっと多額になってもいいんじゃね?」と。
そしてその時に迷いつつも追加したのが、先ほど言ったサンデーの子供である2番のソルジャーズソングです。
これが結果的に大正解だったわけです。ラッキーでした。つまりはマグレ。

ちなみに35000円当たった時のリアクションですが、
漫画などでよくある「イヤッホオオオオオオオオウ!!!!!!」みたいなものではありませんでした。
「『近くの駄菓子屋で万引きしてこないと仲間に入れてやんねえ』と言われ、
間違った勇気を振り絞って10円のガムをポッケに入れて店から出て、一目散に駆け出した時の少年の顔」
をしながら、目が泳ぎまくりつつ呼吸がうまくできない感じになります。
つまりは不審極まりない人になります。

それにしても、これで暫く馬券は買えないのかと思うと残念ですね。
仙台に馬券場さえあれば…。
まあ松っちゃんに現金書留でお金を送って頼む可能性もありますが。
なんにせよ、またいつかお会いしましょう。

次回は未定。
スポンサーサイト
@フェブラリーS2009
2009年02月24日 (火) | 編集 |
今年初のG1でしたが、見事に三連複的中しますた。

いつもの事ですが、画像残しておいてここに載せればいいのにねえ。

まあそれはともかくとして、ぶっちゃけ今回は直前の気まぐれで当たったようなモンです。

何故なら、勝ったサクセスブロッケンを直前まで切ろうとしてたからです。

すごく個人的な事なんですが、JCDの負けっぷりが気に入らなかったんですよ。

だから東京大章典でも切ったんですが、三着に来てましたしねえ。川崎記念も。

なんで、バンブーやスバルやヒシカツ辺りの穴を狙うよりは、

「手堅く抑えといたほうがいいかな」と言う後ろ向きな思考が功を奏しましたね。

しかもレコード決着でしたし。お見事。

二着カジノドライヴ、三着カネヒキリ、四着エスポワールシチーまでかなりの僅差でした。

そして五着のフェラーリピサも六着ヴァーミリアンに先着してますし、

完全に世代交代の波が押し寄せてます。

上位から4歳、4歳、7歳、4歳、5歳ですからね。

ダート戦線がにわかに活気付いてきましたよ。wktkしますよ奥さん。

一ヶ月後の高松宮記念でも世代交代は起きるのか?注目です。
有馬記念&東京大章典2008と総括
2009年01月05日 (月) | 編集 |
超お久しぶりです。
貧乏ヒマなしとはよく言ったもので、
年賀状の区分のバイトやらファミマでのバイトやら呑みやらで、
更新する暇がありませんでしたさ。
充実してるっぽいですが、ここ最近会った方の中に女性が一人もいなかったのが哀しいです。
うん、それはもう一本で書くから、まずは競馬の事を書こう。


単勝以外で当たった人、います?
いや、今回は本気で参りました。当たる気がしませんでした。
多分ですが、ダイスカから総流しをした人か、サンスポの某記者以外は当てた人いないのでは?
エアシェイディを抑えていただけに悔しすぎます。
ていうか4着のドリームジャーニーにもビビリました。
この場に居なかった監督、ダンジネスさんと松っちゃんが穴候補としてガンガンに押してたんですが、
僕はもうバッサリと「距離短い」で切ってたんですよね。
そしたらまさかの四着。モナーク来なくても死んでましたね。
もう僕ようわかりませんわ。

サラリと他馬も振り返りましょう。順位順に。
スクリーンヒーロー。なんか一味足らんかった気がする。来年てか今年に期待…したいなぁ。
アルナスライン。気づけばいい位置。コイツも同上。
カワカミプリンセス。旬は過ぎ去った感があります。微妙。
メイショウサムソン。お疲れ様でした。
フローテーション。まあまだ三歳ですから。
ベンチャーナイン。何故出たのかわからん。
コスモバルク。もう…いいんじゃないかな?
マツリダゴッホ。ここでまさかまさかの蛯名SP発動。行き脚がつかん時点で終了です。
エアジパング。やっぱ距離短いよ。春天かダイヤモンドSか阪神大章典に期待。
アサクサキングス。どうした?オマエの力はそんなものなのか?

しかし終わってみれば37年ぶりの牝馬Vですか。
ダイワさん、多少サボりすぎ感はありますが凄い事だと思います。
本当、女の子大活躍でしたね。魚塚(ウオッカ)さんとか。
あ、そういや年度代表馬どなたになるんでしょうね?
ウオッカさんとダイワさんの一騎打ちっぽいんですが、
ディープスカイさんもそれなりにやらかしてますしね。
発表が楽しみです。

後に気づいたサイン馬券。
・今年は女の年。(ダイワとカワカミ)
・モナ、二岡と××して謹慎(アドマイヤモナーク)
・二岡のポジションはショート(6番=エアシェイディ)
で、これのBOX買えばお年玉ゲットでしたさ。
まあ『二』岡だから2番のベンチャーナインって説もありますが。
終わってから気づくんですよね、こういうのは。
そもそも気づいてたとしても買わないだろうしなぁ。
はぁ。

長くなったので、東京大章典は続きで。
[READ MORE...]
@朝日杯フューチュリティステークス2008
2008年12月27日 (土) | 編集 |
正直一週間も経てば今更感が漂いますが、
買いに行ったことは行ったので、一応書き残しておこうと思います。
やる気のなさがにじみ出てますね。

もうね、当たらないと正直モチベーションも下がるわけですよ。
今回は軸馬の選択を間違えたのが全てでした。
もしくは黙ってBOXで買っとけばよかった。
セイウンワンダー、フィフスペトル、ブレイクランアウトの上位三頭は外せないとして、
四着ホッコータキオン、五着ピースピースは完全にノーマークでした。
特にホッコータキオンは大外からよく四着まで来ましたね。
正直ビビリました。
ま、軸馬にしたシェーンヴァルトが七着だったのでもうどうでもいいんですが。
やっぱ若手は信用ならん。というか僕の目が信用ならん。

他には、よせばいいのに阪神カップとか買ってみたんですけどね。
マルカフェニックス空気読めや、と。
ていうか監督があまりにもレッツゴーキリシマ押してたんで、
その予想にのっかってみたのが良くなかった。
いや、そもそも僕の軸にしたエイシンドーバーが15着て。
ファリダットを軸にしとけば間違いないレースでしたね。
万券逃しましたね。ガッカリです。

そして明けて今日の土曜日、有馬記念には一日早いですが、競馬場に行ってきます。
何故ならラジオNIKKEI杯と中山大障害があるからです。DEATH。
前者はね、前予想だと軸馬が不動なんですよ。
小遣い稼ぎの臭いがプンプンしてきますよね。
まあこう思って買いに行ったレースは、当たった例が思い出せないくらい無いんですけどね。
そして後者は年末の風物詩その一、と言う事で。
ちなみにその二は有馬記念、その三は東京大章典です。
コレを見ないと年が越せないんですよ、僕は。

しっかし今日のは行ってから考えるとして、有馬マジでどうしようかな。
マツリダもダイワもそれぞれ不安要素があるんですよねえ。
かといってサムソンが勝つのは考えづらいし、
スクリーンヒーローも軸にするまでの信頼はおけないんですよ。
内枠からだとカワカミ一択ですかねえ。
エアジパングもフローテーションも2500は正直短いのではないかと。
エアシェイディとドリームジャーニーは逆に長い印象がありますし、
あとはアサクサが不気味、といったところですかね。
我ながらまとまりがないなぁ。
ベンチャーナイン、コスモバルク、アドマイヤモナークが来たら残念でしたという事で。
@阪神ジュベナイルフィリーズ2008とその他色々
2008年12月21日 (日) | 編集 |
ブエナビスタが勝ったそうですが正直当日行ってないので、
正直そんなに感想も無いと言うのが本音です。
っていうか、こんな堅く納まるとは思ってなかったというのが本音です。
何となく荒れるイメージがあったんですが。
抜きん出てる馬もいないという話でしたし。
まあおめでとうと言っときますか。

なんだろう、本当書くことないや。
デムーロ騎乗のルシュクルが来なくて本当に良かったとか、
メイショウボナール期待してたけど切って正解だったなとか、
イナズマアマリリス来て欲しかったなとか、
まあそんな感じです。
二歳戦には正直興味ナッシングです。

なので明けて今日の朝日杯もあんまり興味ないです。
バッチリ競馬場に買いに行ってしかも叫びながら見るけど。
今の所はデータから見ると、

1番ミッキーパンプキン
2番シェーンヴァルト
3番セイウンワンダー
5番ブレイクランアウト
11番フィフスペトル
12番ゲットフルマークス
15番ホッコータキオン

辺りが買い目になりそうなんですが、
外枠が超不利な事を考えると15番は消していいような気もします。
まだわからんけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。